このブログは、『育児・妊娠・出産に関する体験談』『子供にまつわる薬に関する情報』を中心に提供していきます!

新米パパママにオススメの漫画『親になったの私だけ!?』

はちのアイコン画像はち

こんにちは、はちです。

はちのアイコン画像はち

この漫画のタイトルみたことありますか?

タイトルを見たことがなくても、表紙のイラストで見たことがある方もいると思います。

はちのアイコン画像はち

LINEニュースの所に流れていたのを読んで、気になってました。

そんな私もLINEニュースで流れていたのを少し読んでたのですが、続きが気になっていたので購入しました。

読んでみたら、妊娠・出産を経験し小さい子供がいる私たちにとって共感できる内容が書かれました。

こんな方にオススメしたい漫画

  • これから子供が産まれるパパママさん
  • 新米パパママさん
  • 夫婦でお互いに何かモヤモヤした気持ちを抱いて過ごしている方
  • パパに限らず男性のみなさま
はちのアイコン画像はち

これが当てはまる方はぜひ続き読んでください。

しちのアイコン画像しち

自分も読んでみて考え方など勉強になりました。

目次

『親になったの私だけ!?』ってどんな漫画?

タイトルと表紙でわかるように、「親という立場は同じはずなのに、なんで夫の生活はなにも変わらないの?」といったママならあるあるな内容がテーマのコミックエッセイです。

夫が保育士、妻がソーシャルワーカー(社会福祉士)の夫婦のお話。

それぞれ家事や子育て、仕事をうまく回す、平和な日々。

そこにたどり着くまでの数年にも及ぶ、壮絶な夫婦バトルが描かれてます。

はちのアイコン画像はち

大まかに説明するとこんな感じの作品でした。

夫はマイペースで気遣いの方向が的外れで、妻はそれにイライラする姿が共感します。

妊娠判明~つわり~出産~育児~社会復帰と経過が描かれてますが、子育てや家事をめぐってすれ違いが始まり、最初に感じたモヤモヤが広がっていって爆発する。

でも最後には、お互いに助け合える関係になっていくという過程がよくわかる内容でした。

『親になったの私だけ!?』を読んだ感想

ママ(はち)の感想

今現在6ヶ月の娘を育ているので、マンガを読んで「わかる!わかる!」と思う所がたくさんあり、保育園選びの所はまだ行動に移せていない私には勉強になりました。

人それぞれ違う、つわりの経験談。敏感になる匂いの悩みや尿もれなど…本当に辛くて大変だったんだなぁ。。。と読みながら自分のつわりと比較してました。

そんな中、仕事も続けていて本当に凄いと思います。

美海(主人公)が働いている職場の上司、仲間も素晴らしく恵まれている職場だなぁと読んでて思いました。

仕事を続けていくうえで周りのサポートは大事ですからね。

はちのアイコン画像はち

私は結婚+妊娠で仕事を辞めてしまったので…

職場環境に恵まれていて羨ましく思っちゃいました。

辛いつわり、出産を乗り越えて可愛いれおん(長男)が産まれて …

産まれてからが大変!!

初めての育児に葛藤、奮闘する姿はまさに今の私みたいで…気持ちがよく分かりました。

晴彦(美海の夫)は育児に協力的じゃなくてビックリ!!

読みながらこの夫婦は今後どーなるんだろーとヒヤヒヤしながら一気に読んじゃいました。

最後は少しずつだけど改善されてく夫、そして今の夫婦生活を見れて「良かったー!」ッて思いました。

絵も見やすくクスッと笑える所がたくさん!

はちのアイコン画像はち

リアルな家庭生活をマンガで読めて共感もでき、勉強にもなり面白い漫画でした。

パパ(しち)の感想

この漫画のパパは、マイペースということもあって自分とは違う所もありますが、思い当たる点はいくつかあります。。

  • 妻が育休や時短で勤務すれば、子供の保育園のお迎えはお任せすればいいだろう。
  • 自分の仕事は、急に抜けられない責任のある仕事だ。
  • 子供の抱っこをずっとしたり、洗濯や掃除などの家事を手伝っているから充分協力しているだろう。
  • 自分は仕事をしていて、妻は日中家にいるんだから夜泣きやオムツ交換はお任せ。
しちのアイコン画像しち

これが全部当てはまっているわけではないですが、似たような部分はあるかもしれません。

男性のみなさんはどうですか?

この本にも書かれてますが、夫婦だけでの問題ではなく社会上の問題がある場合で意見の食い違いがあるかもしれません。

パパ側とママ側で立場が違えば考え方がこんなに違うんだなと客観的にみることで考えさせられました。

しちのアイコン画像しち

自分は妻(はち)のことをどれだけ考えて一緒に育児をしていただろう。

今後はより話合ってモヤモヤの負の感情を出さないようにしたいですね。

しちのアイコン画像しち

読んだらこう思いました。普段からのコミュニケーションが大事!

読者の感想

Amazonでのレビューを確認してみました。

まずは良い評価の反応

悪い評価の反応もありました。

しちのアイコン画像しち

この作品は夫婦だけでなく、職場や社会を含めた内容になっているので、読む人によってはあまり反応が良くない場合もあるようでした。

さいごに

冒頭にも書きましたが、

  • これから子供が産まれるパパママさん
  • 新米パパママさん
  • 夫婦でお互いに何かモヤモヤした気持ちを抱いて過ごしている方
  • パパに限らず男性のみなさま

これらに当てはまるみなさんには、ぜひこの作品を読んで男性と女性の考え方の違いを理解して、夫婦仲良く子育てしていって欲しいなと思います。

しち&はちのアイコン画像しち&はち

今後も育児などに関しておすすめしたいものがあれば紹介していきます!

audible~Amazonの「聴く」読書

よければポチッとしていってください!

目次
閉じる