このブログは、『育児・妊娠・出産に関する体験談』『子供にまつわる薬に関する情報』を中心に提供していきます!

オムツ選びに迷ったあなたへ【体験談】~おすすめするオムツ(テープ)と選び方のポイント~

はちのアイコン画像はち

こんにちは、はちです。

子供が生まれたからすぐに必要になるものの1つがオムツです。

 のアイコン画像 

オムツって色々あるけどどれがいいんだろう?

出産準備の時になってこう思いますよね。

私たちもそうでした。準備する時に改めてたくさんの種類があることを知りました。

どのメーカーがどう違うのかは使ってみないとわからない部分も多いです。

そんな中でもオムツ選び選びの参考にしてもらえれば嬉しいです。

  • どの基準でオムツを選んだか知りたい
  • どの時点でサイズアップするのかを知りたい
  • おむつでのトラブルや悩みなどの体験談を知りたい

私たちが子供に(現在5ヶ月)に使用していて相性が良く使っているのは、moonyエアフィットです。

目次

私たちのオムツ体験談(新生児~5ヶ月まで)

出産前に準備をしていた私たち。

私は里帰り出産を予定しており、出産予定の産婦人科でどこのメーカーを使っているのかを調べました。

同じ産婦人科で産んだことのある知り合いの先輩ママに聞いたら、パンパースを使っていると言うことで『パンパースさらさらケア』を購入しました。

最初は、パンパース

壮絶な出産を終え、無事に産まれてきてくれた我が子。

助産師さんにオムツつけてもらっているのを見ていたら、

はちのアイコン画像はち

あれっ?見た目とパッケージが私たちのものと違うぞ!?

どうやらパンパースには2種類あり、産婦人科では『パンパースはじめての肌へのいちばん』、我々は『パンパースさらさらケア』という違いが。

産婦人科のものがこっち↓

私たちの買った物がこっち↓

退院時に残ったパンパースピュアをもらい、2種類のパンパースで過ごしました。

便漏れ多数でおむつメーカー変更決意!

2種類のパンパースですが、比較するとやはり『パンパースはじめての肌へのいちばん』は触り心地非常に良かったです。

しちのアイコン画像しち

値段が少しお高めなだけあるなと思いました。

お肌の事を考えると新生児に非常におすすめです!

1日に使用するオムツの枚数は10~20枚程といわれています。

たくさん入っていて長持ちすると思っていたオムツは意外とすぐに消化していきます。

倹約を意識していた私たちは、『パンパースはじめての肌へのいちばん』がなくなった後は『パンパースさらさらケア』を使用してました。

我が子が1ヶ月になる前に、脇と背中から便漏れが起きるという事が数回発生しました。

付け方が悪いのか?と試行錯誤したが改善策見つからず。

はちのアイコン画像はち

試しに別なオムツにしてみない?

この一言からパンパース以外のオムツに目を向ける事になりました。

私たちの選び方と決断ポイント

私たちはまずオムツ試供品を試してみる事にしました。

手元にあった複数メーカーのものを一通り使用。

ただ、赤ちゃんのオムツ交換回数を考えると1,2回使用では相性なんて判断できず。。

比較して選びたいという事でサンプルが一通り揃っているアカチャンホンポへ出向きました。(田舎住みなので片道1時間半。。)

二人で一通り触り心地・ギャザーの素材・シートの長さ・テープのつけやすさを意識してチェックしました。(もちろん値段も)

そのチェックの中で選ばれたのが『moonyエアフィット』です。

ポイントは、ギャザーがしっかりとして手直ししなくてもぴったりとフィットする点、シートが背中まであって背中から漏れるのを防いでくれそうだった点が高評価でした。

実際その後は便漏れの頻度は極端に減りました。(たまにキャパオーバーほどの便がでるので、ゼロではないですが。)

新生児用からSサイズへのサイズアップタイミング

はちのアイコン画像はち

新生児用っていつまで使えるんだろう?

皆さんもこういった疑問を持つと思います。

メーカーによっても違いますが、新生児用は大体5,000gまで、Sサイズは4kg~8kgと記載があり、月齢や体重からはどっち使えばいいんだろうと悩んでしまいます。

私たちは、ウエストと太ももの部分のゴム跡で交換するタイミングを決めました。

しちのアイコン画像しち

ゴム跡が強く残り、赤くなってきたタイミングです。

理由は、もちろんサイズアップによる漏れが怖いから。

結局3ヶ月過ぎまで新生児用を使ってました。

タイミング合っていたお陰か便漏れは回避できています。

オムツ選びの方法

ここまでは体験談から選んだ話を載せましたが、一般的な選び方を紹介します。

店頭でサンプルを見比べる

これは私たちもやった選び方です。

はちのアイコン画像はち

実際に手にして触ってみると見たり調べたりするのは違った発見があったりします。

それぞれを比較できるのは非常に良いです。商品の品質だけでなく、値段も。

店によっては、サンプルがない所もあるので置いてある場所を探す必要がありますね。

アカチャンホンポではどこの店舗でもあると思うのでお近くにあるか調べてみては。

産婦人科等でもらえるサンプルを実際につけてみる

妊娠がわかった後、産婦人科等からオムツのサンプルを頂く事が多いと思います。

気づいたらサンプルがたくさんあることも。(オムツに限らず)

サンプルと言っても、実際の商品と同じモノで貴重な1枚なので付け心地など確認しておくといいと思います。

周りの人の意見を参考にする

周りにいる先輩両親にオムツに関する事を聞いてみましょう。

一度経験している人の意見は貴重です。

おすすめオムツだけでなく、オムツかぶれ対処など違った側面からの情報も得られると思います。

お試しセットを購入する

お試しで数枚試してみたいと思っても、そういった商品がないのが現状です。

ネットでは、お試しセットが販売されているのでそちらを購入して合わせてみるのもありだと思います。

しちのアイコン画像しち

↑たとえばこんな感じのものとかですね。

ネットで人気ランキングや比較サイトを参考にする

知り合いで先輩両親がいない、サンプルもあまりもらえない、サンプル置いてる販売店が近くにない方はこれしかないと思います。

人気ランキングや比較サイトは結構あります。その中で自分達のポイントを絞って理想とするオムツを選択してください。

肌荒れなのか、尿や便漏れなのか、体格や肌質は子供によって全然違います。

人気ランキング1位が必ずしも自分の子供に合うとは限りません。

また、私たちのような体験談ブログも参考にすると良いと思いますよ。

まとめ

私たちの選び方
 サンプルを一通り比較して選択

おすすめのオムツ
 テープタイプであれば『moonyエアフィット』
 ポイントは便漏れしにくさと値段

サイズアップタイミング
 ウエストと太もも部分のゴム跡で判断

オムツ選び方
 店頭でサンプル比較
 もらえるサンプルを実際につけてみる
 周りの人の意見を参考にする
 お試しセットを購入する
 ネットで人気ランキングや比較サイトを参考にする

私たちはmoonyエアフィットを選択しましたが、赤ちゃんによっての相性はそれぞれです。

使ってみて相性が良いものを見つけてくださいね。

今後我が子も寝返り・ハイハイと行動できる事が増えてきて、テープからパンツへと切り替わっていくので、その時の事も記事にしていきたいと思います。

今回の記事で何か参考になったり、わかるわかると言ってくれると嬉しいです。

よければポチッとしていってください!

目次
閉じる