このブログは、『育児・妊娠・出産に関する体験談』『子供にまつわる薬に関する情報』を中心に提供していきます!

きちんと飲んでくれるシロップ薬の飲ませ方【薬剤師が我が子で体験してみた】

しちのアイコン画像しち

こんにちは、しちです。

しちのアイコン画像しち

この記事では、子供のよく処方されるシロップ薬の飲ませ方について解説していきます!

自分が我が子にシロップ薬を飲ませてわかったことも含めて説明していきます。

この記事を書いているしちについて

  • 調剤薬局勤務9年目
  • 小児科クリニックの門前薬局で2年経験歴
  • 現在は小児科も掲げるクリニックの門前薬局勤務
  • かかりつけ薬剤師として患者応対の日々を過ごす薬剤師
目次

シロップ薬の飲ませ方

子供にシロップ薬をもらったことがある方は振り返ってみてください。

薬の説明のときにどういった説明をしてもらうでしょうか。

薬の効果、薬の飲むタイミング、1回量、日数、……

薬に関する説明は、もちろんきちんとされますよね。

飲ませ方についてはどうでしょうか?

質問すれば教えてくれますが、薬剤師から自主的に説明されることはあまり多くないと思います。

それは必ずこう飲ませればうまくいくという完璧な正解がないから。

薬剤師側が、飲ませた経験があってわかっているだろう、大事な要点だけ説明すれば大丈夫だろうと思っていることもあります。

また薬剤師によっては、自分でシロップ薬を飲ませた経験がないということ理由の1つです。(自分もその1人でした。。。)

月齢や年齢に応じて工夫する方法を提案できますが、こう飲ませると100%うまくいきます!と言い切る正解を持ち合わせていません。

自分が指導するときは、以下のどれかを提案しています。

  • 哺乳瓶の乳首にシロップ薬を入れて吸わせてあげる
  • スプーンで飲ませてあげる
  • スポイトで口に入れてあげる
  • 添付の計量カップで飲ませてあげる
しちのアイコン画像しち

それぞれの項目についてもう少し詳しく解説していきます。

哺乳瓶の乳首にシロップを入れて吸わせてあげる

新生児で薬を飲ませるときやミルクを飲む子であればこの飲み方がやりやすいと思います。

新生児でケイツーシロップを飲ませたことある方はこの飲ませ方が多いのではないでしょうか。

哺乳瓶の乳首に薬を入れてから口にもっていこうとすると、シロップ薬が漏れてべたべたになってしまうことがあります。

先に乳首だけくわえさせて、吸い始めたと思ったタイミングでシロップ薬を入れるとこぼさずにうまく飲ませられます。

シロップ薬は細菌感染しやすいので使ったあとはしっかりと洗って衛生的に保管しましょう。

スプーンで飲ませてあげる

離乳食が始まったくらいの子であればこの飲み方が可能だと思います。

1回量を量ったシロップ薬を数回にわけてスプーンに乗せて飲ませてあげましょう。

子供が急に暴れたときやふとした瞬間にシロップ薬をこぼして辺りがべたべたになることがあるので最大限の注意を!(経験者は語る)

スポイトで口に入れてあげる

年齢を問わずに飲ませることができます。

1回量をスポイト1回で吸いきれないときは数回にわけて飲ませてあげます。

飲ませるときに、口に垂直にスポイトを入れてしまうと直接のどに入って咳き込んでしまうので、少し斜めに入れて頬にあてるように入れてみましょう。

スポイトなんてもらったことないという方もいると思いますが、薬局で聞いてみてください。

大体の薬局で置いてあるのでもらうことができると思います。(店舗によって有料の場合もあります。)

添付の計量カップで飲ませてあげる

これができるようになれば、まったく問題ないですよね。

1回量を量ってそのまま飲ませてあげてください。

容器にシロップ残りやすいので少し水を入れて飲みきるようにしましょう。

すべての飲ませ方で共通ですが、薬の効き目が変わることがあるので容器に残った分も少量の水などを入れて全部飲ませるようにしてください。

また、シロップ薬は甘いのでお薬を飲ませた後に水などを飲ませてあげましょう。

薬剤師が我が子にシロップ薬を飲ませてみた

娘が7ヶ月のときに、鼻がフガフガしてるな~ということで耳鼻科を受診。

鼻が詰まっていると診断され、鼻水吸引の処置とシロップ薬が処方されました。

処方薬

カルボシステインシロップ 1日3回毎食前
レボセチリジンシロップ  1日1回就寝前  7日分

新生児のときにビタミン剤のケイツーシロップを飲ませたことがあったので、お薬を飲ませるのは2回目で久々のシロップ薬です。

ケイツーシロップは哺乳瓶の乳首で問題なく飲ませていたし、薬剤師としての知識があるのでこのときは余裕だと思ってました。

はちのアイコン画像はち

うまく飲まないんだけど…

しちのアイコン画像しち

たしかに全然うまくいかない…

予想以上の大苦戦でした…

我々が試した方法はこうです。

STEP
哺乳瓶の乳首にシロップを入れて吸わせてあげる

ケイツーシロップを飲ませた経験があるので、同様に哺乳瓶の乳首であげようとしましたが完全拒否。

我が子は、ママが母乳たくさん出る体質で完全母乳での育児だったのでそもそも哺乳瓶の乳首になれていなかったためまったく飲まなかったです。

STEP
スプーンで飲ませてあげる

離乳食が始まっていたのでスプーンでなら飲ませられるかと思ったけど、目でみて液体だとわかった途端に完全拒否…なかなか手強い…

STEP
スポイトで口に入れてあげる

この方法でもかなり嫌がり何回か口の外に薬を放出する事態がありましたが、口の中にスポイトの先を入れることでなんとか飲ませることができました。

頬の所に入れるということを理解していても動いたりされると、のどの方にいってしまい咳き込むことが数回ありました。

こんな感じで毎回薬を飲ませるのを苦戦しながら1週間頑張りました。

自分の職場の患者さんからスポイトが欲しいと言われることが多いのですが、この体験からその理由がよくわかりました。

しちのアイコン画像しち

薬を渡すときは簡単に説明してましたが、いざ飲ませるとなると大変なのを理解しました…

さいごに

年齢や月齢、そしてお子様によってベストな飲ませ方は異なります。

シロップ薬の飲ませ方

  • 哺乳瓶の乳首にシロップ薬を入れて吸わせてあげる
  • スプーンで飲ませてあげる
  • スポイトで口に入れてあげる
  • 添付の計量カップで飲ませてあげる

自分が7ヶ月の娘にシロップ薬を飲ませてみて一番飲ませやすいと思った方法は、スポイトで口に入れてあげるやり方です。

これであれば嫌がって口を開けてくれないときでも口の中に入れることができました。(若干無理矢理感はありますが…)

初めてシロップを飲ませる方や、うまく飲ませられなくて他の方法はどうしたらいいかという方は参考にしてみてください。

おっぱいからの授乳環境に近づけた、乳頭混乱をおこしにくい哺乳瓶【ChuChu】

よければポチッとしていってください!

目次
閉じる